加齢による抜け毛

加齢による抜け毛

男性のみならず、女性においても、加齢による抜け毛が起きる事も少なくありません。男性の場合は、頭の生え際や頭頂部分が薄くなる傾向がありますが、一方、女性の場合は、頭全体に薄くなっていく傾向があります。その為、同じ薄毛の悩みにおいても、男性と女性とでは、少し異なってくると考えられるのです。

 

そして、加齢による女性の薄毛の原因は、年齢と共に減って行く女性ホルモンにあると言われており、早い人でも、30歳でも、毛が細くなり出し、薄毛が気になり出す人もいるようです。

 

女性ホルモンの分泌量は、一般的に20歳前後がピークと言われており、その後、減って行く一方だとも言われています。その事が原因でホルモンのバランスも大きく崩れ始め、更年期障害など様々な体調の変化が現れてくるのです。そして、その中に薄毛の原因も隠れていると言う事になってくるのです。

 

その為、加齢による抜け毛、薄毛は、年齢を重ねて行く上で避ける事が出来ない現象の一つだと言え、気になる場合は、育毛剤などを使用し対策する事が必要になってきます。ただし、女性と男性とでは、薄毛の原因が違う事から、出来る事なら、女性専用の薄毛対策用品を使用し、適切な対策を行う事をお勧めします。