女性の抜け毛対策ラボ

女性の抜け毛

最近多くの女性が抜け毛に悩まされています。私達人間の髪の毛には毛周期と言うヘアサイクルがあって、生えては抜けてを繰り返し行っています。しかし、ホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れで毛周期が乱れてしまうと、抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。元々加齢に伴う薄毛は仕方が無いのですが、最近は若年性脱毛症が問題になってきています。一般的に人間の髪の毛は平均すると1日60~100本程抜けていると言われています。ですから。このぐらいの本数でしたら特に問題は無いのですが、100本以上毎日髪の毛が抜けていると言う方は注意した方が良いでしょう。

 

女性の抜け毛の主な原因

女性の抜け毛の主な原因はホルモンバランスの崩れです。ではホルモンバランスが崩れるとどのようになるのかと言いますと、まず女性の髪の毛はエストロゲンと言う女性ホルモンが関係しています。ホルモンのバランスが崩れる事によってエストロゲンの分泌量が低下してしまうので髪の毛の成長が著しく低下してしまうのです。そして、十分に成長しきる前に抜け落ちてしまうのです。このような事を繰り返し行ううちに、l毛周期が完全に乱れてしまい、新しい髪の毛が殆ど生えてこなくなってしまうのです。このホルモンバランスの乱れこそが薄毛のはじまりなのです。

 

ホルモンバランスが崩れてしまう原因はいろいろあるので何が原因と特定するのは難しいと言われています。しかし、ホルモンバランスを崩さないように毎日気をつけていれば、抜け毛が増えて@薄毛になる事は無いのです。髪の毛の成長には栄養素が必要です。この栄養素を体内に摂り入れる為には毎日栄養バランスのとれた食事を摂取する必要があるのです。しかし、食生活が乱れていると、髪の毛に十分な栄養を届けてあげる事ができなくなるので注意が必要です。まず栄養バランスが偏っていると、栄養不足になりますし、血行不良の原因などで髪の毛に必要な酸素や栄養素を送ってあげる事ができなくなってしまいます。そして結果的にホルモンバランスを大きく崩してしまう要因になってしまうのです。

 

ですから毎日の食事をもっと意識して髪の毛に必要な栄養素がたくさん含まれた食事をバランスよく摂取するようにしましょう。また。ストレスや睡眠不足も髪の毛の成長に良くないのでご注意ください。睡眠不足は絶対にNGです。その理由は髪の毛の成長時間は就寝中だからです。私たちの髪の毛は寝ている間に成長しています。ですから、睡眠不足になると、髪の毛の成長が止まったり、抜け落ちたりしてしまうのです。また睡眠不足はストレスの原因にもなるので注意が必要なのです。

 

ストレスは自律神経が反応して、交感神経が働き血管を収縮させてしまうのです。欠陥が収縮すると血液の流れが悪くなるので、髪の毛に必要な栄養素を届ける事ができなくなってしまいます。すると髪の毛の成長が止まり抜け落ちてしまう事になってしまうのです。このようにいろいろな事が女性の抜け毛原因となり、ホルモンバランスを崩してしまう事になるので、毎日の生活習慣をもう一度見直して、少しでも抜け毛が減るように努力しましょう。ただし、既にホルン門バランスが乱れて1日に100本以上の髪の毛が抜けていると言う方は今すぐにでも、薄毛治療専門の皮膚科に相談するようにしましょう。

 

女性 薄毛 治療